PR
おすすめ情報

スポンサーサイト

--年--月--日 (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jet / ジェット

2007年12月03日 (20:00)

Vocal&Guitar / Nick Cester
Vocal&Drums / Chris Cester
Vocal&Guitar / Cameron Muncey
Bass       / Mark Wilson
BIOGRAPHY
オーストラリア、メルボルン出身の4人組。
2001年結成。
2003年デビューアルバム「GET BONE」をリリース。
全世界で350万枚以上の売上を記録した。
2004年にはMTV ヴィデオ・ミュージック・アウォードで
「Are You Gonna Be My Girl」がベスト・ロック・ビデオを受賞。
2006年、2ndアルバム「SHINE ON」をリリース。

Are you gonna be my girl
Look What You've Done
Put Your Money Where Your Mouth Is
Shine On
Bring it on Back
Roll Over DJ
Cold Hard Bitch
Rip it Up
Are you gonna be my girl-LIVE

-acoustic-
Shine On
Kings Horses
Look What You've Done
Bring It On Back
Are You Gonna Be My Girl

世界エア・ギター選手権2006で優勝したダイノジの「おおち」が
使用していた曲としても有名な「Are you gonna be my girl」
聴くたびに虎のトレーナーが頭をよぎりますが、
ホントにカッコイイ曲なんです!

オススメは「Roll Over DJ」です
雰囲気が最高!!

最新洋楽ランキング
スポンサーサイト
カテゴリ : I..J.K.L.記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

Keane / キーン

2007年11月27日 (20:30)

Vocal   / Tom Chaplin
Piano   / Tim Rice-Oxley
Drums  / Richard Hughes
BIOGRAPHY
1997年イギリス、サセックスで結成。
当時はヴォーカル、ギター、ベース、ドラムの4人編成だったが、
ギターの脱退を機に現在のギターレスの3人編成になる。
2004年に発売されたデビューアルバム「Hopes and Fears」は
全世界で500万枚を超えるセールスを記録した。
2006年、2ndアルバム「Under The Iron Sea」をリリース。

Somewhere only we know
Everybody's Changing
Atlantic
Is It Any Wonder?
Bedshaped
This Is The Last Time
Bad Dream
Somewhere only we know-Live

ふぅぅ…。うっとりしちゃいますねぇ…。
鳥肌がたってしまうくらいの美しい声です…。
ギターがいない特殊な編成なんですがピアノがいい味だしてます。
夜のドライブにはもってこいな感じですよ。

オススメはヤハリ「Somewhere only we know」
泣いちゃいます…。いい曲だなぁ…。

最新洋楽ランキング
カテゴリ : I..J.K.L.記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

Little Barrie / リトル バーリー

2007年11月16日 (20:30)

Vocals,Guitar /  Barrie Cadogan
Bass        /  Lewis Wharton
Drums      /  Billy Skinner
BIOGRAPHY
イギリス、ノッティンガム出身の3ピース・バンド。
2005年、アルバム「We Are Little Barrie」でデビュー
アルバム発表後、ドラムのWayne Fullwoodが脱退。
その後、Billy Skinnerが加入し
2006年10月に2ndアルバム「Stand Your Ground」をリリース

Long Hair
Free Salute
Free Salute(American version)
Pay To Join
Love You

-LIVE-
Burned Out
Greener Pastures
Long Hair
99%
Free Salute
Be The One
Thinking On The Mind
Please Tell Me

最高!う~ん…… サイコーだぁ!!
やられました…。カッコよすぎです。
Blankey Jet Cityが好きな人はハマるんじゃないでしょうか?
ゴキゲンですね。ホント超COOL!
ライヴのほうは残念ながらもう脱退してしまったんですが
ドラムの人カッコよすぎ

オススメは「Free Salute」マジでカッコイイっす…

最新洋楽ランキング
カテゴリ : I..J.K.L.記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

Lostprophets / ロストプロフェッツ

2007年11月13日 (20:30)

Vocals     /  IAN WATKINS
Guitar     /  MIKE LEWIS
Guitar     /  LEE GAZE
Bass      /  STUART RICHARDSON
DJ&Vocals  /  JAMIE OLIVER
BIOGRAPHY
1997年イギリス、ウェールズで結成。
元々は6人編成だったが2005年に
ドラムのMIKE CHIPLINが脱退し現在は5人編成。
2000年、アルバム「The Fake Sound Of Progress」でデビュー
2004年に2ndアルバム「Start Something」をリリース。
その年に行われたサマーソニック'04のメインステージに出演。
2006年には3rdアルバム「Liberation Transmission」をリリース。

Last Train Home
4:Am Forever
Can't Catch Tomorrow
Rooftops
Wake Up
Shinobi vs. Dragon Ninja
Goodbye Tonight
burn burn
A Town Called Hypocrisy
The Fake Sound of progress
Last Summer

いやいや、カッコイイですな こやつらは…
みなさん彼らのサードアルバムは聴きましたか?
このアルバム製作中に脱退したドラムのマイク・チップリンに
変わって参加したのがアイラン・ルービンという方なんですが、
ナントこの人、17歳だそうです…
恐ろしい世の中ですね…
すごいなぁ…
オススメはそのサードアルバムから「Rooftops」
(このPVでドラムを叩いてるのが彼かは確認できてません)

最新洋楽ランキング
カテゴリ : I..J.K.L.記事のURL コメント (0) トラックバック (0)
YouTube洋楽動画
1日1クリック!
応援ヨロシクお願いします

最新洋楽ランキング
当サイトについて
当サイトはYouTube内の音楽動画(洋楽)を紹介しています。動画のリクエストなどがありましたら、コメント欄に書き込んでください。

カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
相互リンク大募集
リンクフリーです、相互リンクの申し込みはメールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix


当サイトに関する注意事項
当サイトは著作権の侵害を目的とするものではありません。紹介している動画の著作権や肖像権に関してなにか問題がありましたら御連絡下さい。リンクの削除等の対応をさせて頂きます。

最近の動画リンク
スポンサードリンク


アクセスランキング

ブログパーツ
おすすめ情報!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。