PR
おすすめ情報

スポンサーサイト

--年--月--日 (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OASIS / オアシス

2007年10月31日 (19:30)

Lead Vocals  / Liam Gallagher
Guitar,Vocals / Noel Gallagher
Guitar       / Gem Archer
Bass        / Andy Bell
BIOGRAPHY
イギリス、マンチェスター出身のバンド。
元々は「レイン」というバンドだったが、リアムがヴォーカルで
加入したときにバンド名を「オアシス」に変更。
その後、リアムの兄のノエルが加わり
1994年4月にシングル「Supersonic」でデビュー。
同年8月にリリースした1stアルバム「Definitely Maybe」が
イギリスで初登場1位となる大ヒットを記録した。
1995年にリリースした2ndアルバム「MORNING GLORY?」は
全世界で1500万枚以上を売上げる。

Lord Don't Slow Me Down
Supersonic
Don't Look Back In Anger
Champagne Supernova
The Masterplan
Wonderwall
Stop crying your heart out
Sunday Morning Call
Stand by me
Little By Little
Songbird
Whatever

色々なウワサが絶えない彼らですが、
素晴らしい歌はやはりみんなから愛されるんでしょうね。
まぁその辺のウワサ話など好きな方は
オアシスの公式サイトなどに行くと結構いろんな話が読めますよ。

オススメは「Wonderwall」

最新洋楽ランキング
スポンサーサイト
カテゴリ : M.N.O.P記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

Rage Against the Machine / レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン

2007年10月30日 (20:00)

Zack de la Rocha(Vocal)
Tom Morello(Guitar)
Y.tim.K(Bass)
Brad Wilk(Drums)
BIOGRAPHY
1992年、アルバム「Rage Against The Machine」でデビュー
ジャケットにベトナム戦争時に僧侶が焼身自殺する実写の写真を
使用し衝撃をあたえる
1993年のロラパルーザ・ツアーのフィラデルフィア公演で、
歌詞規制団体へ抗議するため全裸で15分間立ったまま
演奏しないパフォーマンスで圧倒的人気を得る
1996年、2ndアルバム「Evil Empire」をリリース
世界6ヶ国で1位を獲得する
1997年7月、Fuji Rock fesに参加するため初来日
「フジロックはレイジのためにあった」と言われるほどの衝撃で
日本でも大ブレイクを果たす
1999年、3rdアルバム「The Battle Of Los Angeles」をリリース
2000年、4thアルバム「Renegades」を最後に解散
2007年、再結成!!

Guerilla Radio
Renegades Of Funk
Testify
Sleep Now In The Fire
Bombtrack
No shelter
People Of The Sun
Bulls On Parade
Vietnow -Live-
Know your enemy -Live-
How I Could Just Kill A Man -Live-
Bombtrack -LIVE Coachella 2007-

How I Could Just Kill A Man  - Cypress Hill -

いやぁ~、おめでとうございます!!
再結成!
そして、ナント幸運にもわたくしライヴを観に行ってきました~
ハッキリ言ってサイコーでした!!
くわしくはコチラ(LIVE映像もたくさんありますよ~)
1番下の「Bombtrack」はコーチェラで行われた再結成ライヴの映像です。
音は悪いですが、一応UPしときました。
How I Could Just Kill A Manの原曲ものせときました。
かなりカッコイイっす…
原曲を聴くとレイジの味付けの仕方ってスゴイ…って痛感させられますね

オススメは「Vietnow」
ライブの映像なので音の迫力が伝わると思います

最新洋楽ランキング
カテゴリ : Q.R.S.T.U記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

Korn / コーン

2007年10月29日 (20:00)

Vocal    / Jonathan Davis
Guitar   / James "Munky" Shaffer
Bass    / Reginald "Fieldy" Arvizu
Drums   / David Silveria
BIOGRAPHY
1993年、カリフォルニア州ハンティントンビーチで結成。
1994年に発売されたデビューアルバム「KORN」は
MTVなどのメディアの力を一切使わず70万枚を売り上げた。
1996年発表の2ndアルバム「LIFE IS PEACHY」は
全米初登場3位を記録。
2005年にギターのヘッド(Brian "Head" Welch)が脱退。
KORNはこれまでに全世界で2500万枚以上の
トータル・セールスを記録している。

Evolution
Twisted Transistor
Coming Undone
Freak On A Leash
Shoots and ladders
Word up
Y'all Want A Single
here to stay
Blind
Clown
A.D.I.D.A.S.
make me bad
Thoughtless

カッコイイBANDですねぇ~。
このグルーヴ感がたまりません!
生で観てみたいですね。カッコイイっす!

オススメは「Coming Undone」

最新洋楽ランキング
カテゴリ : I..J.K.L.記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

Hoobastank / フーバスタンク

2007年10月28日 (22:07)

Vocal   / Doug Robb
Guitar  / Dan Estrin
Drums  / Chris Hesse
BIOGRAPHY
1995年アメリカ・ロサンゼルスにて結成。
1998年に自主制作アルバム「They Sure Don't Make Basketball Shorts Like They Used To」を発表。
2001年アルバム「Hoobastank」でメジャーデビュー。
このアルバムはプラチナ・ディスクに輝いた。
2003年12月には2ndアルバム「The Reason」、
2006年5月には3rdアルバム「Every Man For Himself」を
リリースしている。

Remember Me
Inside Of You
Civil War
Running Away
Born To Lead
Crawling In The Dark
The Reason
If I Were You
Disappear
Out of Control
Same Direction
Let It Out -LIVE-

かっこいいですね~。フーバスタンク。
結成当初のスペルは「HOOBUSTANK」だったそうですが、
間違って発音してしまう人が多くて今の「HOOBASTANK」に
変えたそうですよ。
私はセカンドアルバムが好きなんですがみなさんはどうでしょう?

オススメは「Same Direction」です

最新洋楽ランキング
カテゴリ : E.F.G.H記事のURL コメント (1) トラックバック (0)

週間TOP10 2007/10/27

2007年10月28日 (02:37)

いやぁ、みなさんどうもこんばんわ~。
日本シリーズ観ました?
おもしろかったなぁ…すごい投手戦でしたねぇ
スッカリ更新するのも遅くなっちゃいましたよ~。
明日も楽しみダス

さて、今週はTOP3は先週と変わらずということになってますね。
4位のThe Hivesの「Tick Tick Boom」は要チェックですね。
先週22位からのランクアップです。
この曲はナカナカのモンですなぁ

5位のLupe Fiascoの曲はPVがなかったので音源だけです。残念…
6位のThe Pipettesはレトロ感たっぷりでくせになりますね。

ん~今週のオススメはThe Hivesの「Tick Tick Boom」

おっと、忘れてました。
チョット前からブログランキングに登録しました。
ページの一番下についてるやつなんですけど、
これをチョコチョコっとクリックしてもらえるとウレシイです。
騙しクリックとかではないので暇なときにでも
ポチッと押して応援してやってください。
あぁ、それではまた来週~(・∀・)/~~

NO.1    Crocodile
             -Underworld-
NO.2    Do It Well
             -Jennifer Lopez-
NO.3    The Pretender
             -Foo Fighters-
NO.4    Tick Tick Boom
             -The Hives-
NO.5 New Can You Let Me Know
             -Lupe Fiasco-
NO.6    Pull Shapes
             -The Pipettes-
NO.7 New Big Casino
             -Jimmy Eat World-
NO.8    Delivery
             -Babyshambles-
NO.9    I Got It From My Mama
             -will.i.am-
NO.10   Stronger
             -Kanye West-

ランキングを見る

Lifehouse / ライフハウス

2007年10月26日 (22:00)

Vocal&Guitar / Jason Wade
Bass       / Bryce Soderberg
Drums      / Rick Woolstenhulm
BIOGRAPHY
アメリカ、カリフォルニア出身
2000年10月アルバム「No Name Face」でデビュー。
そのアルバムからのシングル「Hanging By A Moment」が
全米でラジオを中心に大ヒットし、
数週間連続で上位にランキングした。
2002年、2ndアルバム「Stanley Climbfall」
2005年、3rdアルバム「Lifehouse」をリリースしている。

Whatever It Takes
First Time
Blind
You And Me
Spin
Everything
somewhere only we know (keane cover)
Hanging by a moment

この人達の曲は心にグッときますね、ホント…。
なんともせつない気持ちになります。
夕暮れ時なんかに聴いたらもう胸が張り裂けますね…。
ここには残念ながらないんですが、
1stアルバム「No Name Face」に入ってる
「Somebody Else's Song」という曲…マジでいい曲です。
ライフハウスが気に入った方は是非、聴いてみてください。

オススメは「You And Me」です

最新洋楽ランキング
カテゴリ : I..J.K.L.記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

Gorillaz / ゴリラズ

2007年10月25日 (23:01)

VOCAL  / 2D(イギリス出身)
GUITAR  / NOODLE(大阪出身)
BASS   / MURDOC(イギリス出身)
DRUMS  / RUSSEL(ニューヨーク出身)
BIOGRAPHY
2001年の春、ブラーのデーモン・アルバーンらが参加しヴァーチャル空間にて突如誕生した4人組、Gorillaz。
同年発売したデビューアルバム「Gorillaz」は
全世界で600万枚を売り上げた。

Feel Good Inc.
19-2000 (Soulchild Remix)
Clint Eastwood
Rock The House
Tomorrow Comes Today
El Mañana
Rock It
Dirty Harry
Last Living Souls
Spitting Out The Demons

ゴリラズのビデオクリップはすごいですねぇ。
ゴリラズのホームページではこのバンドのストーリーや、
メンバー個々のストーリーも読めますよ。
私のオススメはなんといっても「Feel Good Inc.」
サイコー!

最新洋楽ランキング
カテゴリ : E.F.G.H記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

Yellowcard / イエローカード

2007年10月24日 (20:00)

Vocal&Guitar  / Ryan Key
Violin&Vocal  / Sean Mackin
Guitar       / Ryan Mendez
Bass        / Peter Mosely
Drums       / Longineu W. Persons Ⅲ
BIOGRAPHY
1997年結成。フロリダ州ジャクソンヴィル出身。
メンバーにヴァイオリニストをフィーチャーした異色パンク・バンド。
2001年、「One For The Kids」でインディーズデビューし、
続く2002年には「The Underdog EP」をリリース。
2003年、アルバム「Ocean Avenue」でメジャーデビュー。
わずか3年の間でシングル3曲のヒットを生み、ダブル・アルバムのプラチナ獲得とMTVビデオ・ミュージック・アワードの受賞を成し遂げた。
2006年1月にはメジャーデビュー後2枚目のアルバム「Lights And Sounds」をリリースしている。

Light Up The Sky
Rough Landing, Holly
Ocean Avenue
Only One
Way Away
Lights And Sounds
Breathing -LIVE-
Empty Apartment -acoustic-

すごいですね~。パンクにヴァイオリン…。
よくもそんなことを考えたもんです。
しかもこれがまたハマってるなんてねぇ…。
メロディーもキャッチーだし、疾走感もあるし…、
このバンドはメロディック・パンクが好きな人には
たまらないんじゃないかと思います。

オススメは「Ocean Avenue」

最新洋楽ランキング
カテゴリ : V.W.X.Y.Z記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

Linkin Park / リンキンパーク

2007年10月23日 (15:30)

Vocal      /  Chester Bennington
Vocal      /  Mike Shinoda
Guitar      /  Brad Delson
Turntables  /  Joseph Hahn
Drums      /  Rob Bourdon
Bass       /  David Michel Farrell (Pheonix)
BIOGRAPHY
高校の友人だったブラッドとマイクが、同じ学校のドラマーのロブと
絵画を学んでいたDJのハーンを誘い、「Hybrid Theory」という
バンド名で活動を始める。
1999年にヴォーカルのチェスターが加わる。
同じバンド名のバンドがすでにいたため
バンド名を「Linkin Park」に改名。
2000年に1stアルバム「HYBRID THEORY」をリリース。
全世界で1500万枚を売り上げる大ヒットとなった。
2001年1月、Snaxというバンドのツアーに参加する為に
一時脱退していたベースのフェニックスが再び加入し
現在のラインナップになる。
2003年にはファン待望の2ndアルバム「Meteora」を発表。
このアルバムも全世界で1000万枚を売り上げた。

Shadow of the Day
What I've Done
Bleed It Out
Somewhere I Belong
Numb
From The Inside
One Step Closer
faint
Crawling
Breaking The Habit
Papercut
points of authority
In The End
Crawling -LIVE-

すごいバンドですね。アルバム2枚で2500万枚…。
それだけいいアルバムだったってことですけど
ほんとバカみたいな数字ですね。
このバンドはチェスターとマイクの位置関係が絶妙ですね。
チェスターのシャウトが最高です。

オススメは「Papercut」
マイクのラップがカッコイイです。曲の展開もサイコー!

最新洋楽ランキング
カテゴリ : I..J.K.L.記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

Alien Ant Farm / エイリアンアントファーム

2007年10月22日 (19:40)

VOCAL   / DRYDEN MITCHELL
GUITAR   / TERRY CORSO
BASS    / TYE ZAMORA
DRUMS   / MIKE COSGROVE
BIOGRAPHY
1996年にカリフォルニア州リヴァーサイドで結成。
1999年に自らレーベルを立ち上げ
デビューアルバム「Greatest Hits」を発表する。
このアルバムはL.A.Music Awardsで最優秀インディペンデント・アルバム賞を受賞する。
「Alien Ant Farm」という名前はGuitarのコーソが
「人類が実は宇宙人によって地上に置かれて繁殖させられていたんだとしたら?そして、彼らは人類が発展し集団生活をする様子を観察しているんだよ。子供がアリの巣を観察するようにね。宇宙人が子供で、人類がアリで…」と空想したことがキッカケだそうです。

Smooth Criminal
Movies
Forgive & Forget
These Days
Glow
Drifting Apart


オススメはマイケルジャクソンのカヴァー「Smooth Criminal」
この曲はいいですね。バンドのアレンジが超カッコイイ!!
PVもいい感じでいうことなし!                        
最新洋楽ランキング
カテゴリ : A.B.C.D記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

週間TOP10 2007/10/20

2007年10月20日 (20:45)

みなさん、こんばんわ~
最近ニコニコ動画にハマッってる管理人です…
それはさておき、日ハムおめでと~!!
2連覇なるでしょうか?
ジャイアンツはどうでしょうねぇ…
今日負けたら終わりですねぇ
がんばってほしいです。

はい、今週の注目すべき曲は7位にランクインした
STEREOPHONICSの「IT MEANS NOTHING」です!!
この曲はひさしぶりにきたんじゃないでしょうか?
完璧にツボですね。
いやぁ~ナイスソング!!

というわけで今週のオススメはSTEREOPHONICSの「IT MEANS NOTHING」
ではまた来週~


NO.1    Crocodile
             -Underworld-
NO.2 New Do It Well
             -Jennifer Lopez-
NO.3    The Pretender
             -Foo Fighters-
NO.4    Delivery
             -Babyshambles-
NO.5    Suburban Knights
             -Hard Fi-
NO.6    I Got It From My Mama
             -will.i.am-
NO.7 New IT MEANS NOTHING
             -STEREOPHONICS-
NO.8    Stronger
             -Kanye West-
NO.9    Let It Go
             -Keyshia Cole-
NO.10   Beautiful Girls
             -Sean Kingston-

ランキングを見る

Jamiroquai / ジャミロクワイ

2007年10月19日 (15:39)

Vocals        / Jay Kay
Guitar        / Rob Harris
Bass         / Paul Turner
Keyboard     / Matt Johnson
Drums        / Derrick McKenzie
Persussion    / Sola Akinbola
Backing Vocals / Lorraine McIntosh
Backing Vocals / Hazel Fernandez
Backing Vocals / Sam Smith
BIOGRAPHY
1990年結成
1993年、アルバム「Emergency on Planet Earth」でデビュー
1996年に発売した3rdアルバム「Travelling Without Moving」は
全世界で700万枚を売り上げる大ヒットとなった。
そのアルバムからのシングル
「Virtual Insanity」はグラミー賞を獲得。
ミュージック・ビデオはMTV Video Music Awardsで4部門を受賞した。
1999年、4thアルバム「synkronized」をリリース
2001年、5thアルバム「A Funk Odyssey」をリリース
2005年、6thアルバム「Dynamite」をリリース
2006年には新曲2曲を含むベストアルバム
「High Times: Singles 1992-2006」をリリースしている

Virtual Insanity
Runaway
Cosmic Girl
Space Cowboy
Deeper Underground
You Give Me Something
Feels Just Like It Should
Love Foolosophy
Alright
Canned Heat
Supersonic
Little L
Emergency On Planet Earth
Don't Give Hate a Chanse
King For A Day
Stillness In Time
Light years

バンド名の由来は「Jam session」と
ヴォーカルのジェイ・ケイが影響を受けているアメリカの先住民族の
イロコイ(iroquai)族を掛け合わせて
Jamiroquaiとなったそうです。う~ん…なるほどぉ
あと、私個人の意見なんですが
このバンドの曲ってベースがメチャメチャかっこいいと思うんです!
みなさんどうでしょう?
オススメは大ヒットした
「Virtual Insanity」と
「Runaway」です
両方とも鳥肌が立っちゃいそうなベースです
ベースを弾いてる方は是非チャレンジしてみてくださいな

最新洋楽ランキング
カテゴリ : I..J.K.L.記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

週間TOP10 2007/10/13

2007年10月13日 (20:00)

こんばんわ~!!
そろそろ本格的に寒くなってきましたねぇ
プロ野球のクライマックスシーズンも始まって
楽しみです。(個人的には日ハムファンです)

さて、音楽の話題にチョチョッと移りましょうね~
(いつもたいした話はしてないですけどね…)
ホイ、今週の1位はUnderworldです。
難しい曲ですね…私はあんまり…
ハイッ、今週のオススメはですねぇ
Babyshamblesの「Delivery」です。
これも賛否両論わかれそうな曲ですが、私は結構好きでした
リフがとっても印象的な曲で、サビもなかなかのものですよ。

それでは、また来週 ヽ(・肉・ )ノ

NO.1    Crocodile
             -Underworld-
NO.2    The Pretender
             -Foo Fighters-
NO.3 New Delivery
             -Babyshambles-
NO.4    I Got It From My Mama
             -will.i.am-
NO.5    Stronger
             -Kanye West-
NO.6    Let It Go
             -Keyshia Cole-
NO.7 New Bed
             -J. Holiday-
NO.8    Beautiful Girls
             -Sean Kingston-
NO.9 New Radio Nowhere
             -Bruce Springsteen-
NO.10   1973
             -James Blunt-

ランキングを見る

週間TOP10 2007/10/05

2007年10月06日 (23:59)

あぁ、どうもコンバンワ~ッ!
いやぁ~1周年を迎えましたけど、
とりあえず特になにも企画はありません!
のんびりやって行くんです、えぇ。

さぁ、今週は1位にFoo Fightersがランクインです!!
曲はどうでしょう?
始まりかたがカッコイイですな

んで、下の方をみてみるとナントBrian Setzer Orchestraが
ランクインしているじゃあないですか!
曲はなかったです、はい。
しかし、9月に新譜をだしたそうです。
全然知らなかった…
早く買いに行かなきゃダメですね。

ん~今週のオススメはFoo Fightersの「The Pretender」です
それでは、また来週~

NO.1  New The Pretender
             -Foo Fighters-
NO.2    I Got It From My Mama
             -will.i.am-
NO.3    Stronger
             -Kanye West-
NO.4    Beautiful Girls
             -Sean Kingston-
NO.5    1973
             -James Blunt-
NO.6    I Fell In Love With The DJ
             -Che'Nelle-
NO.7    RIVER
             -Herbie Hancock-
NO.8    1 2 3 4
             -Feist-
NO.9    ONE MORE NIGHT WITH YOU
             -Brian Setzer Orchestra-
NO.10   Rehab
             -Amy Winehouse-

ランキングを見る
YouTube洋楽動画
1日1クリック!
応援ヨロシクお願いします

最新洋楽ランキング
当サイトについて
当サイトはYouTube内の音楽動画(洋楽)を紹介しています。動画のリクエストなどがありましたら、コメント欄に書き込んでください。

カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
相互リンク大募集
リンクフリーです、相互リンクの申し込みはメールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix


当サイトに関する注意事項
当サイトは著作権の侵害を目的とするものではありません。紹介している動画の著作権や肖像権に関してなにか問題がありましたら御連絡下さい。リンクの削除等の対応をさせて頂きます。

最近の動画リンク
スポンサードリンク


アクセスランキング

ブログパーツ
おすすめ情報!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。