PR
おすすめ情報

スポンサーサイト

--年--月--日 (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Marilyn Manson / マリリン・マンソン

2007年11月30日 (20:00)

Marilyn Manson (Vocal)
Tim Skold (Guitar)
Rob Holliday (Bass)
Chris Vrenna (Keyboard)
Ginger Fish (Drum)
~BIOGRAPHY~
Marilyn Mansonはアメリカのロックバンド。
及び同バンドのリードヴォーカリスト、ブライアン・ヒュー・ワーナーの芸名
1989年に、フロリダのフォートローダーデールで
Marilyn Manson & the Spooky Kidsとして結成。
1992年にバンド名をMarilyn Mansonに変更。
その後、ファーストアルバム "Portrait of an American Family"をリリース
(wikipediaより引用)

Rock Is Dead
mOBSCENE
Disposable Teens
Putting Holes In Happiness
Sweet Dreams
The Beautiful People
The Nobodies
Personal Jesus
Long Hard Road Out Of Hell
This Is The New Shit
The Dope Show
Cryptorchid
I Don't Like The Drugs
Get Your Gunn
Man That You Fear
Dope Hat
Lunchbox
Heart-Shaped Glasses
Antichrist Superstar
Coma White
Tourniquet

いやぁ~スッカリ忘れてました…すいません
ファンのかたお待たせしました!
マンソンさんは曲もカッコイイですけど、リフが天才的ですよねぇ。
映画にもたくさん使われてる理由がわかります。

オススメは「mOBSCENE」
この曲やっべぇカッコイイ…

最新洋楽ランキング
スポンサーサイト
カテゴリ : M.N.O.P記事のURL コメント (3) トラックバック (0)

eminem / エミネム

2007年11月29日 (20:00)

1972年10月17日ミズーリ州セントジョゼフ生まれ。
本名 Marshall Bruce Mathers III
   マーシャル・ブルース・マザーズ3世
~BIOGRAPHY~
幼い頃はカンザス・シティとデトロイトを2,3ヶ月ごとに
転々とする生活を送っていた。
14歳からMCとして活動を始め、ヒップホップ西海岸のドン
「ドクター・ドレー」が惚れ込み、アフターマスと契約し、
「スリム・シェイディLP」でメジャーデビュー。
全米初登場2位を記録。
エミネムは現在までで7,000万枚のワールド・アルバム・セールスを
記録している

Lose Yourself
The Real Slim Shady
Guilty Conscience
Sing For The Moment
Mockingbird
Just Lose It
Shake That
White America
Just Don't Give A Fuck
Role Model
Ass Like That
Mosh
The Way I Am
You Don't Know
When I'm Gone
Stan
without me
Like Toy Soldiers

このセンスはなんなんでしょう?
癖になる曲ばっかりだなぁ~
PVもおもしろいのが多いですし、いうことなしです
オススメは「The Real Slim Shady」
ハンパねぇ~

Kill You ← 残念ながら音源だけです かっけぇなぁ~

最新洋楽ランキング
カテゴリ : E.F.G.H記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

Tim Christensen / ティム・クリステンセン

2007年11月28日 (21:00)

~BIOGRAPHY~
1974年、デンマークのコペンハーゲンに生まれる。
ロックが好きな父親の影響で、幼い頃からロックに親しんでいた。
1988年、小学校時代からの友人であるマーティン・ニールセン、
ひと学年先輩に当たるソレン・フリスとともに、ロックバンド「Dizzy Mizz Lizzy」を結成。
ティムはボーカル、ギター、また作詞作曲を担当。
バンドは1994年にレコードデビューして以降、デンマークにおいて絶大な人気を誇った。
1998年に解散後、充電期間を経て2000年よりソロミュージシャンとして活動している。
(wikipediaより引用)

Whispering At The Top Of My Lungs
Right Next To The Right One
Love is a Loser's Game
Jump The Gun
Secrets on Parade

- Dizzy Mizz Lizzy -
Waterline

もう最高!!めちゃめちゃイイっすよ!
この人はButch Walkerと同じく神の域に達してますね~!!
Dizzy Mizz Lizzyもカッコイイから別で紹介したかったんですけど
PVもLIVEも全く無かったのでなくなく一緒にしました。
Dizzy Mizz Lizzyで一番好きな曲が1分くらいですけどあったので紹介します。
11:07 PM」←この曲です(すんげー雰囲気のイイ曲なんです…)

んで、オススメは「Whispering At The Top Of My Lungs」!!
この曲ヤバイっす…超ヤバイっす…

最新洋楽ランキング
カテゴリ : Q.R.S.T.U記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

Keane / キーン

2007年11月27日 (20:30)

Vocal   / Tom Chaplin
Piano   / Tim Rice-Oxley
Drums  / Richard Hughes
BIOGRAPHY
1997年イギリス、サセックスで結成。
当時はヴォーカル、ギター、ベース、ドラムの4人編成だったが、
ギターの脱退を機に現在のギターレスの3人編成になる。
2004年に発売されたデビューアルバム「Hopes and Fears」は
全世界で500万枚を超えるセールスを記録した。
2006年、2ndアルバム「Under The Iron Sea」をリリース。

Somewhere only we know
Everybody's Changing
Atlantic
Is It Any Wonder?
Bedshaped
This Is The Last Time
Bad Dream
Somewhere only we know-Live

ふぅぅ…。うっとりしちゃいますねぇ…。
鳥肌がたってしまうくらいの美しい声です…。
ギターがいない特殊な編成なんですがピアノがいい味だしてます。
夜のドライブにはもってこいな感じですよ。

オススメはヤハリ「Somewhere only we know」
泣いちゃいます…。いい曲だなぁ…。

最新洋楽ランキング
カテゴリ : I..J.K.L.記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

Gwen Stefani / グウェン・ステファニー

2007年11月26日 (20:00)

BIOGRAPHY
 本名  Gwen Renee Stefani
誕生日  1969年10月3日
     アメリカ カリフォルニア州フラートン生まれ

バンド「No Doubt」のVOCAL
10代のとき兄とバンドを組んだのがキッカケで音楽をはじめる。
1992年、「No Doubt」でデビュー。
セカンドアルバム「Tragic Kingdom」が
1600万枚を売り上げる大ヒットとなる。
彼女はシンガーとしてだけではなく、そのスタイルの良さと
ファッションセンスで多くの人を魅了し、
ファッション・リーダー的存在にもなっている。
2004年、アルバム「Love. Angel. Music. Baby」でソロデビュー。
2007年1月にはニューアルバム「Sweet Escape」が発売される。

Early Winter
4 In The Morning
Wind It Up
Luxurious
Hollaback Girl
What You Waiting For
Cool
Rich Girl
Now That You Got It
Underneath It All
The Sweet Escape
Crash

いいですねぇ~。いいです…。
ノー・ダウトのヴォーカルでおなじみのグウェン・ステファニーですが、ソロもいいです。
ほんとカッコイイ女性って感じですよねぇ。
来年の1月のニューアルバムが楽しみです。

オススメは「Hollaback Girl」です。
このバックのリズムとヴォーカルのからみぐあい…
超カッコイイなぁ…

最新洋楽ランキング
カテゴリ : E.F.G.H記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

Blink-182 / ブリンク-182

2007年11月25日 (20:00)

Mark Hoppus (vocals and bass)
Travis Barker (drums and percussion)
Tom DeLonge (Vocals and Guitar)
~BIOGRAPHY~
サンディエゴ出身の3人組ニュー・スクール・パンク・トリオ
1996年、1997年にワープト・ツアーで世界中をツアーすることで名を上げていく
アルバムは全世界で700万枚を超えるセールスを記録
BLINK 182はアメリカを代表するパンク・バンドへと一気に上り詰めた
(wikipediaより引用)

Feeling This
What's My Age Again?
All The Small Things
The Rock Show
I Miss You
Adam's Song
Man Overboard
Josie
Stay Together For The Kids
Always
Dammit
Down
M+M's
Not Now
First Date

はいはい~
この人達もおバカさんですねぇ
「What's My Age Again?」のPVは素っ裸で街を走ってますよ
すごいですね~
オススメは「Feeling This」
メロディとリズムが印象的でカッコイイ曲ですよ

最新洋楽ランキング
カテゴリ : A.B.C.D記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

週間TOP10 2007/11/24

2007年11月24日 (19:30)

はいチワッス!
みなさんお元気でしょうか?
そろそろインフルエンザに気をつけないとだめですねぇ
予防注射に行ってる人はどれくらいいるんでしょうね?
(ちなみに私は毎年行ってます!!)
くれぐれも風邪をひかないように

さて、今週も1位はBackstreet Boysですか。やるなぁ~
今週のは歌詞付を載せときました。
2位と3位は初登場ですね。
両方いい感じです!うん
んで、6位のAvenged SevenfoldはLIVEを載せときました。
PVを観たい方は先週のTOP10を見てくださいね。

さぁ今週のオススメはAlicia Keysの「No One」
あらら~歌うめ~
ハイッまた来週~

NO.1    Inconsolable
             -Backstreet Boys-
NO.2 New No One
             -Alicia Keys- 
NO.3 New Hot Stuff (Let's Dance)
             -Craig David-
NO.4    Gimme More
             -Britney Spears-
NO.5    Kiss Kiss
             -Chris Brown ft. T-Pain-
NO.6    Almost Easy
             -Avenged Sevenfold-
NO.7    How Long
             -Eagles-
NO.8    Taking Chances
             -Celine Dion-
NO.9    Big Casino
             -Jimmy Eat World-
NO.10   Hljomalind
             -SigurRos-

ランキングを見る

Dead Celebrity Status / デッド・セレブリティ・ステータス

2007年11月23日 (19:30)

We Fall, We Fall
Somebody Turn The Lights Off

-Project Wyze-
Room To Breathe
Nothing's What It Seems

Quarashiとか好きな人はこの人達も結構いけるんじゃないでしょうか?
曲数が少なかったので、この2人が前にやっていたバンドものせときました。
っていうかホントはProject Wyzeを紹介しようと思ったんですけど
こっちも曲数が少なかったので今活動している方を優先しました

オススメは「We Fall, We Fall」
この曲はロック色が強いですね。
We Fall, We Fallというコーラスが印象的です

最新洋楽ランキング
カテゴリ : A.B.C.D記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

Maroon 5 / マルーン 5

2007年11月22日 (20:00)

VOCAL      /   Adam Levine
GUITAR      /   James Valentine
KEYBOARDS  /   Jesse Carmichael
BASS       /   Mickey Madden
DRUMS      /   Ryan Dusick
BIOGRAPHY
中学校時代からの同級生だったMAROON 5(その時のバンド名はKara’s Flowers)のメンバーは1999年にギターのジェイムスを加え現在のラインナップになり、その後、ロックとR&B、ソウルを融合するスタイルを確立していく。2003年にはプロデューサーでありミキサーのMatt Wallace(トレイン、サード・アイ・ブラインド、フェイス・ノー・モアらを手がける)とともにアルバム「Songs About Jane」を制作。全世界で300万枚の大ヒットとなる。

Won't Go Home Without You
Wake Up Call
Makes Me Wonder
Sunday Morning
harder to breathe
She Will Be Loved
This Love

CMでおなじみだった「Sunday Morning」最高!!ですね。
ドライブにはもってこいって感じです。

オススメはヤッパリ「Sunday Morning」でしょう!
よすぎ!!

最新洋楽ランキング
カテゴリ : M.N.O.P記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

Blue King Brown / ブルー・キング・ブラウン

2007年11月21日 (20:00)

Natalie Pa'apa'a (Vocal,Guitar,Percussion)
Carlo Santone (Bass)
Salvador Persico (Percussion)
Sam Cope (Keyboards)
Peter Wilkins (Drums)
Ngaiire (Backing Vocals)
Haley Cramer (Backing Vocals)
Jess Harlen (Backing Vocals)
~BIOGRAPHY~
オーストラリア出身のバンド
レゲエを土台にしながらも、幅広いジャンルを取りいれる。
アボリジニーの土地問題をテーマにした「Water」が話題になる。
これまでに「Stand Up」「Keep it Dubbed」2枚のアルバムをリリース

Water
Stand Up
Reggae Down Under

やっぱりいいですよね?
何ヶ月か前に週間TOP10に登場してて、その時からハマってます
ずっと紹介したかったんですけど曲数がなくて
やっと3曲集まったんで紹介したいと思います。
この人達のこの感じは最高ですね
John Butler Trioも最高だし、
オーストラリアはいいバンドがたくさんいますね

オススメは「Water」
なにもいうことは無いです…

最新洋楽ランキング
カテゴリ : A.B.C.D記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

Avenged Sevenfold / アヴェンジド セヴンフォールド

2007年11月19日 (20:00)

M. Shadows (Vocals)
Synyster Gates (Guitar)
Zacky Vengeance (Guitar)
Johny Christ (Bass)
The Reverend (Drums)
~BIOGRAPHY~
1999年に結成。カリフォルニア出身の5人組
グッドライフ・レコーディングスと契約し、
1stアルバム『Warmness on the Soul』を発売。この時メンバーは全員18歳だった。
2002年にホープレス・レコードと契約し、2ndアルバム『Waking the Fallen』を発売。
このアルバムは批評家の反応もよく、セールスも順調に伸びていった。
こうした中ワーナー・ブラザーズ・レコードと契約を行い、
2005年に3rdアルバム『City of Evil』を発売。
アイアン・メイデンなど正統派メタルの影響を取り入れてより幅広い人気を獲得している。
これを受けて2006年にワーナーミュージック・ジャパンからもアルバムが発売されることになった。。(wikipediaより引用)

Almost Easy
Bat Country
Seize the day
Chapter Four -LIVE-
Beast and the Harlot -LIVE-
Burn it Down -LIVE-

最近めっきりメタル系は聴かなくなったんですが、
久々に聴くとやっぱりテンション上がりますね~
オススメは「Bat Country」
この曲はイイッ!

最新洋楽ランキング
カテゴリ : A.B.C.D記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

週間TOP10 2007/11/17

2007年11月17日 (19:30)

チワッス!チワ~ッス!! みなさん、こんばんわ~
いやぁ~ありがとうございますぅ
3週間くらい前から参加し始めた
人気ブログランキング、音楽(ロック・ポップス)部門で
ナントッ!10!!!!
(みなさんが見るときは下がってるかも知れないですけど…)
マジでありがたいです。うれしいです…うぅ
応援ありがとうございます!シタッス

さて、ランキングですが今週の1位は…ほほぅ彼らですか
これで3週連続ですね。つええっ!
2位にはナントAvenged Sevenfoldがあがってきましたね。
メタル系やハードコア系なんですが、コーラス部分はなかなかのもんです。
ギターソロの部分はお待たせしましたって感じですよ
注目は7位にあがってきたThe Hivesです。
この曲は中毒性があるんじゃないでしょうか?
特にキメの部分が耳から離れません。
PVもイイ意味で安っぽくていい感じです。
じゃあ今週のオススメは2回目ですがThe Hivesの「Tick Tick Boom」で
(Jay-Zの曲もカッコイイですよ。注 PV無くて音源だけです…)

ハイッ(・∀・)/ また来週~

NO.1    Inconsolable
             -Backstreet Boys-
NO.2    Almost Easy
             -Avenged Sevenfold-
NO.3 New Kiss Kiss
             -Chris Brown ft. T-Pain-
NO.4    How Long
             -Eagles-
NO.5    Big Casino
             -Jimmy Eat World-
NO.6 New Hljomalind
             -SigurRos-
NO.7    Tick Tick Boom
             -The Hives-
NO.8 New Taking Chances
             -Celine Dion-
NO.9 New Roc Boys
             -Jay-Z-
NO.10   Gimme More
             -Britney Spears-

ランキングを見る

文章が長くてすいませんッス!

Little Barrie / リトル バーリー

2007年11月16日 (20:30)

Vocals,Guitar /  Barrie Cadogan
Bass        /  Lewis Wharton
Drums      /  Billy Skinner
BIOGRAPHY
イギリス、ノッティンガム出身の3ピース・バンド。
2005年、アルバム「We Are Little Barrie」でデビュー
アルバム発表後、ドラムのWayne Fullwoodが脱退。
その後、Billy Skinnerが加入し
2006年10月に2ndアルバム「Stand Your Ground」をリリース

Long Hair
Free Salute
Free Salute(American version)
Pay To Join
Love You

-LIVE-
Burned Out
Greener Pastures
Long Hair
99%
Free Salute
Be The One
Thinking On The Mind
Please Tell Me

最高!う~ん…… サイコーだぁ!!
やられました…。カッコよすぎです。
Blankey Jet Cityが好きな人はハマるんじゃないでしょうか?
ゴキゲンですね。ホント超COOL!
ライヴのほうは残念ながらもう脱退してしまったんですが
ドラムの人カッコよすぎ

オススメは「Free Salute」マジでカッコイイっす…

最新洋楽ランキング
カテゴリ : I..J.K.L.記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

Lostprophets / ロストプロフェッツ

2007年11月13日 (20:30)

Vocals     /  IAN WATKINS
Guitar     /  MIKE LEWIS
Guitar     /  LEE GAZE
Bass      /  STUART RICHARDSON
DJ&Vocals  /  JAMIE OLIVER
BIOGRAPHY
1997年イギリス、ウェールズで結成。
元々は6人編成だったが2005年に
ドラムのMIKE CHIPLINが脱退し現在は5人編成。
2000年、アルバム「The Fake Sound Of Progress」でデビュー
2004年に2ndアルバム「Start Something」をリリース。
その年に行われたサマーソニック'04のメインステージに出演。
2006年には3rdアルバム「Liberation Transmission」をリリース。

Last Train Home
4:Am Forever
Can't Catch Tomorrow
Rooftops
Wake Up
Shinobi vs. Dragon Ninja
Goodbye Tonight
burn burn
A Town Called Hypocrisy
The Fake Sound of progress
Last Summer

いやいや、カッコイイですな こやつらは…
みなさん彼らのサードアルバムは聴きましたか?
このアルバム製作中に脱退したドラムのマイク・チップリンに
変わって参加したのがアイラン・ルービンという方なんですが、
ナントこの人、17歳だそうです…
恐ろしい世の中ですね…
すごいなぁ…
オススメはそのサードアルバムから「Rooftops」
(このPVでドラムを叩いてるのが彼かは確認できてません)

最新洋楽ランキング
カテゴリ : I..J.K.L.記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

kasabian / カサビアン

2007年11月11日 (20:30)

Tom Meighan(Vocal)
Sergio Pizzorno(Songwriter, Guitar & Keys)
Chris Edwards(Bass)
Ian Matthews(Drums)
BIOGRAPHY
イギリス、レスター出身の4人組
エレクトロ・ノイズを取り入れたバンド・サウンドが話題となる
2004年、シングル「Club Foot」でデビュー
同年にリリースしたアルバム「kasabian」が大ヒット
SUMMER SONIC 04で初来日し、
入場規制がしかれる大盛況のライヴとなった
2006年7月、ギタリストのクリス・カルロフが脱退し
現在の4人編成となる
2006年9月、2ndアルバム「Empire」をリリース

LSF
Processed beats
Shoot The Runner
Me Plus One
Empire
Club Foot
Reason Is Treason

いい味だしてますねぇ~
この雰囲気はナカナカないですよ えぇ
ハマることうけあいです

この人達は「My Chemical Romance」と仲が悪いみたいですね
マイケミの「Welcome To The Black Parade」が
UKチャートで1位を獲得したときに
カサビアンのトム(Vo)が
「暗くて不気味な腹話術師の音楽みたいだ。ポジティヴなことは何も言わない」と言い、
それに対してマイケミのジェラルド・ウェイ(Vo)が
「暗くて不気味とは、無知丸出しだな」とやりあったそうです

う~ん こういうのもオモシロイですねぇ

はいっ!!オススメは「Processed beats」
カッケーっすよ

最新洋楽ランキング
カテゴリ : I..J.K.L.記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

週間TOP10 2007/11/10

2007年11月10日 (21:00)

はいどうも~

今週もナンダカ色々な人達がランクインしてますねぇ
1位は先週に引き続き彼らです。いい歌だわ
2位はEaglesです。私は恥ずかしながらHotel Californiaしか知りません…
聴きたい方はこちら → Hotel California やっぱ名曲ですわ…
そして6位になにかとお騒がせのBritney Spearsです。
復帰後、第1弾のシングルです
この前、「世界まるみえ」で坊主頭にしたり
パパラッチを傘で叩いたりする映像を紹介してて面白かったです。
んで、8位にAvenged Sevenfold
きましたねぇ~バスドラがドコドコいってます。ヘヴィです。
来年の1月に来日するそうですよ

今週のオススメはKeyshia Coleの「Let It Go」
Coolな曲ですよ

それでは、さようなら~ ヽ(・肉・ )ノ

NO.1    Inconsolable
             -Backstreet Boys-
NO.2 New How Long
             -Eagles-
NO.3    Radio Nowhere
             -Bruce Springsteen-
NO.4    Crocodile
             -Underworld-
NO.5    Do It Well
             -Jennifer Lopez-
NO.6 New Gimme More
             -Britney Spears-
No.7    Let It Go
             -Keyshia Cole-
NO.8 New Almost Easy
             -Avenged Sevenfold-
NO.9    Big Casino
             -Jimmy Eat World-
NO.10   The Pretender
             -Foo Fighters-

ランキングを見る

Franz Ferdinand / フランツ フェルディナンド

2007年11月09日 (20:30)

Vocal   / Alex(Alex Paul Kapranos)
Guitar  / Nick(Nicholas Augustine MacCarthy)
Bass   / Bob(Robert Byron Hardy)
Drums  / Paul(Paul Robert Thomson)
BIOGRAPHY
スコットランド、グラスゴーにて結成
2004年2月、アルバム「Franz Ferdinand」でデビュー
全世界で大ヒットする
同年7月、フジ・ロックに参加するため来日
11月には日本縦断単独公演を成功させる
2005年9月、日本先行発売で
2ndアルバム「YOU COULD HAVE IT SO MUCH BETTER」をリリース

Do You Want To
Michael
The Fallen
Lynsey Wells
Walk Away
Eleanor Put Your Boots On
This Fire
Take Me Out
The Dark Of The Matinee
Darts Of Pleasure

バンド名は第一次世界大戦が始まる原因となったサラエボ事件で暗殺された
オーストリア皇太子の名前からとったそうです
そして、このバンドのモットーは
「女の子が踊れる音楽をつくる」だそうです
たしかに踊れる音楽ですね
オススメは「Do You Want To」
この曲は何かは忘れましたがCMで使われてましたね
ナイスな曲ですよ

最新洋楽ランキング
カテゴリ : E.F.G.H記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

Three days Grace / スリー・デイズ・グレイス

2007年11月08日 (20:00)

Adam Gontier (Vocals,Guitar)
Barry Stock (Guitar)
Brad Walst (Bass)
Neil Sanderson (Drums)
BIOGRAPHY
カナダ オンタリオ出身
2003年、アルバム「Three Days Grace」でデビュー
全米で100万枚を売り上げる大ヒットとなる
2006年2ndアルバム「ONE-X」をリリース
アルバムチャート初登場5位を記録

Never Too Late
Animal I Have Become
(I Hate) Everything About You
Home
Just Like You
Pain

いやぁ、いいですね
スクリーモ系が好きな人にはたまらないですね

オススメは「Animal I Have Become」
ええです…

最新洋楽ランキング
カテゴリ : Q.R.S.T.U記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

Futureheads / フューチャーヘッズ

2007年11月07日 (23:00)

Vocal&Guitar / Barry Hyde
Vocal&Guitar / Ross Millard
Vocal&Bass  / Jaff
Vocal&Drums / Dave Hyde
BIOGRAPHY
イギリスの北部サンダーランドで結成された4ピース・バンド。
2004年7月にアンディ・ギルとポール・エプワースをプロデュースにむかえリリースしたデビューアルバム「The Futureheads」は全英チャート11位にチャート・インした。
そのアルバムからのシングル「Hounds Of Love」はイギリスNME誌の「トラック・オブ・ザ・イヤー 2005」にも選ばれている。
2006年5月にはプロデュースにベン・ヒリアーをむかえた2ndアルバム「NEWS AND TRIBUTES」をリリースした。

Area
Decent Days And Nights
Hounds of Love
Skip To The End
Worry About It Later

この感じはホントたまらないですね。
Hounds of Loveのコーラスなんかすっげー楽しそう…
いいです…
っていいつつオススメは「Decent Days And Nights」

最新洋楽ランキング
カテゴリ : E.F.G.H記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

週間TOP10 2007/11/03

2007年11月03日 (20:00)

やっべぇ~~
チケット取れた…

みなさんっっ!! こんばんわ~!!
いやぁ~やりましたっ
レイジのライヴのチケット取れましたよ~
テンション上がりまくりです
はぁ~うれしい…

さて、落ち着きます。
今週のランキングはナカナカおもしろいですねぇ
1位と2位はサスガです。イイ曲です。
そして3位にハロウィンがきましたっ!
そういえばハロウィンのことすっかり忘れてました。
(ファンのかたすいません)
近々、UPしときます。
6位のSerj Tankianもツボにハマるひとがたくさんいるんじゃないでしょうか?

今週のオススメはBackstreet Boysの「Inconsolable」
それではまた来週(´・ω・`)/~~ 
はぁ~ウレシイ…

NO.1 New Inconsolable
             -Backstreet Boys-
NO.2    Radio Nowhere
             -Bruce Springsteen-
NO.3 New As Long As I Fall
             -Helloween-
NO.4    Crocodile
             -Underworld-
NO.5    Do It Well
             -Jennifer Lopez-
NO.6 New Empty Walls
             -Serj Tankian-
NO.7    Big Casino
             -Jimmy Eat World-
NO.8    The Pretender
             -Foo Fighters-
NO.9    Tick Tick Boom
             -The Hives-
NO.10   Can You Let Me Know
             -Lupe Fiasco-

うれしいついでに応援よろしく → ランキングを見る

Quarashi / カラシ

2007年11月01日 (21:30)

Programming/Drums / Solvi Blondal
    Vocal         / Tiny
    Vocal         / Omar Swarez
    Vocal         / Stoney
BIOGRAPHY
1996年アイスランドのレイキャビクで結成。
1997年リリースのデビュー作『QUARASHI』は
本国アイスランドでゴールド・アルバムに輝く。
カラシ全米デビューとなるアルバム『JINX』は
2002年の春にリリースされ、全米初登場104位に輝いた。
しかし2003年、バンドの中心ラッパー「ホッシー」が脱退。
そのホッシーの穴を埋めるためアイスランドで
数回のオーディションが行われ、当時19歳だった「タイニー」が加入。
2005年には待望のセカンドアルバム『Guerilla Disco』をリリースした。

オススメは「Stun Gun」

Stick 'em up
Payback
Mess it up
Crazy Bastard
Race City
Weirdo
Malone Lives
Stun Gun

最新洋楽ランキング
カテゴリ : Q.R.S.T.U記事のURL コメント (0) トラックバック (0)
YouTube洋楽動画
1日1クリック!
応援ヨロシクお願いします

最新洋楽ランキング
当サイトについて
当サイトはYouTube内の音楽動画(洋楽)を紹介しています。動画のリクエストなどがありましたら、コメント欄に書き込んでください。

カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
相互リンク大募集
リンクフリーです、相互リンクの申し込みはメールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix


当サイトに関する注意事項
当サイトは著作権の侵害を目的とするものではありません。紹介している動画の著作権や肖像権に関してなにか問題がありましたら御連絡下さい。リンクの削除等の対応をさせて頂きます。

最近の動画リンク
スポンサードリンク


アクセスランキング

ブログパーツ
おすすめ情報!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。